土木動力学



【講義概要】1995年の阪神大震災では,多くの人が亡くなり,橋梁や港湾施設などの土木構造物にも甚大な被害が発生した. 「土木動力学」は,地震工学ならびに耐風工学の基礎となる学問である. どのようなことが実社会で問題になっているのか,具体的な事例を紹介しながら, 土木工学の分野で必要となる振動問題の基礎知識を習得する. 将来,設計,コンピュータ解析,技術開発,コンサルティング,研究などの分野で活躍したいと考えている人には必須の学問である. 構造力学,解析学が不得意な人にも十分に理解できるようにきわめて平易に解説する.受講して良かったと思う講義のはずである.


講義内容 H20 H21
第1回 第0章 概論 pdf pdf
第2回 第1章 土木動力学序論 pdf pdf
第3回 第2章 1. 非減衰自由振動 pdf pdf
第4回 2. 減衰自由振動(その1) pdf pdf
第5回 2. 減衰自由振動(その2) pdf pdf
第6回 3. 強制振動 pdf pdf
第7回 4. 支点変位による強制振動 pdf pdf
レポート pdf pdf
第8回 5. 周波数伝達関数 pdf pdf
第9回 第3章 応答スペクトル pdf pdf
第10回 第4章 2自由度系の振動 pdf pdf
第11回 第5章 多自由度系の振動 pdf pdf
第12回 第6章 分布質量系の振動 pdf pdf
第13回 第7章 地盤の振動 pdf pdf
第8章 耐震,免震,制震 pdf pdf
参考資料 pdf pdf